MEG ARCHITECT
top
works contact
topics
profile link
column

works 記憶の棲む家

中山手の家
T-FLAT RENOVATION
THREE GARDEN HOUSE
SHOWROOM N
SOHOのある家
S-HOUSE
PALM HOUSE
VENUS COURT
粋族館
記憶の棲む家
WEST COURT III
N DENTAL CLINIC
大澤寺の庫裏
OFFICE SPACE STATION
S-OFFICE

記憶の済む家 p1 1
記憶の棲む家 p2 2
記憶の済む家 p3 3
記憶の棲む家 p4 4
記憶の棲む家 p5 5
記憶の済む家 p6 6
記憶の棲む家 p7 7
記憶の棲む家 p8 8
記憶の済む家 p9 9
記憶の済む家 p910

記憶の済む家 コメント
建築面積  94.05u
延床面積 222.12u
木造地上3F 新築
京都市左京区

京都の提案型町屋モデルハウスの計画である。

計画敷地面積は比較的大きいが、京都の特徴である、間口が狭く奥行きが深い「うなぎの寝床」の敷地を想定している。 家族想定は40代前半の夫婦、中学生、小学生の子ども2人、60代の祖母という3世代構成。

建物内に中庭を設けるかわりに、3層の屋外デッキを設け内部と外部を一体化し、広がりのある多目的空間を提案している。
3階デッキに開けた 丸い穴をからさし込む光は、2階デッキのグレーチングを通し、1階デッキへまで届く。
1階デッキは 井戸端会議が楽しめるような縁側のような親しみのある空間を意図している。 建築全体として光と風を内部に取り込み、水平垂直に広がりを感じる開放的な空間をつくっている。

京都の地域性を背景とした物語性のある、今にも住まい手の声が聞こえてきそうな住まい。 モデルハウスではあるが、その中に住まい手に語りかけ、狭小間口の敷地にも場面に応じた何かを提案できるものを目指した。

1 外観夕景
2 玄関ホール
3 和室
4 茶室
5 ダイニングリビング1
6 ダイニングリビング2
7 2階デッキ
8 居室1
9 居室2(アトリエ)
10 3階デッキ



 
1 1 1