名残の桜

2019.04.28 日曜日

 

六甲山荘アトリエ、平成最後の桜です。

下界より6度気温が低い六甲山は、ゴールデンウイーク前が例年見頃。

 

 

今年は風邪で寝込んでいる間に、美しい花の盛りを見逃してしまい、
名残の桜になってしまいました。

 

 

駐車場から玄関に至る階段は、桜と椿の花階段。

落ちた花を踏むことは何となく出来なくて、つま先で60段を上り下りする季節です。

 

 

 

もうすぐ、令和の時代。

令という漢字はなんて麗しい文字なのでしょう。

 

万葉集もまた紐解きたくなりますね。