『 PALM HOUSE 』

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

ポーン ポーン 火の花がはじけて消える

ひとつ また ひとつ

そして 沢山の火の花が
大きな花束になり
空を輝かせて はじけて消えた

宴の後の淋しさ 広がる静けさ

気がつくと

輝く街の灯が
キラキラと語りかけてくれていた

神戸ビーナスライン 急な坂道のスタート地点に建つ小住宅

異人館通りの延長線上に位置するが、周辺は白くモダンな建物がならぶ。
建物は周辺との調和を考えながらも、白と銀黒の対比色で小さいながらアクセントのある外観をつくっている。

2面道路に面した建物は、坂道上の曲がり角からが屋根を見下ろすビューポイントとなるため、再度山を背に、片手のひらで小さな箱を包むように屋根と壁を一体化したデザインとしている。
2階から神戸の夜景・メリケンパークの花火を臨むロケーションを生かし、リビングを2階に、勾配屋根の高天井は構造現しの梁がリズムを刻み、空間にアクセントを加えている

新築

神戸市中央区
敷地面積 102.63㎡
建築面積  56.22㎡
延床面積 106.06㎡